バーベキューを簡単に済ます方法

アウトドアでのバーベキューは最高に楽しいものですよね。

でも、準備や後片付けが面倒であるという事は避けられない事実です。

火をおこしたり焼き奉行になってくれる人がいれば食材の準備や後片付けをする人の手間も省けますが、中にはその全てを一人で担っているということもあるでしょう。

このようなことが起こらないように、あらかじめ役割分担を決めておけると良いですね。

バーベキューはみんなでワイワイ動いたり、役割をこなしてこそ楽しい時間になるのですから。

この他にも、バーベキューを簡単に済ます方法がいくつかあります。

まず1つは、現地での作業を極力減らすために、食材をあらかじめカットしたり、下味を付けておくなどといったことがあります。

そして2つめは、ご飯はあらかじめ炊いて持って行くか、おにぎりなどにして準備しておくこと。

3つめは、使い捨ての容器を使うなど洗い物を減らす工夫をすること。

使い捨ての場合ゴミが増えることになりますので、キャンプ場などの場合はゴミの引き受けをしてくれるところかどうか調べておく必要があります。

中には、ゴミを持ち帰らなければいけないキャンプ場もあるためです。

そして一番大事なのはバーベキューに誘われた人が、お客様になってしまわないことですね。

参加型のバーベキューなのですから、「みんなが少しずつ気を使いあって動く」という事も非常に重要になってくるのです。